2012年12月15日

3軸ジャイロと加速度センサを使ってみる

ジャイロスコープと加速度センサをmbedにつないでみた。
使ったものとは違うけど、ジャイロと加速度乗ったモジュールはAmazonでも買えるみたいですね。

ジャイロと加速度モジュールへの電源はmbedの3.3V_OUT端子使って、センサ情報はSPIかI2Cで読み出せるみたいだったのでとりあえずI2C使ってみることに。ちなみに、↑で紹介したモジュールはI2Cのみっぽいです。

作るものはジャイロと加速度といえばエアマウス?ということでmbedのHandbookからUSBMouseを参考にマウスとしてPCに接続できるようにしておいて、HandbookのI2Cマスターを参考にI2C使えるようにしておいて、センサの仕様書見つつ初期化とセンサー情報読み出しと読み出しデータからカーソル動かす量を計算するプログラム作ったらあっさり動いた。

mbed恐るべし・・・

せっかくNexus7とmbedはBluetoothで接続できるし、mbed経由でNexus7からPC操作を試してみようかな。

その前にmbedでカメラ使ってみたいな。
posted by luuuuga at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

Bluetoothドングル使ってmbedとNexus7を接続してみる

mbedとwiiリモコン接続できたんで、mbedとNexus7をBluetoothで接続してみた。

先人の知恵もあり簡単にできるだろう!と思っていたら結構ハマった+色々予定あってやる時間がなかったので結構とぎれとぎれの作業で時間がかかった・・・

先人の知恵として参考にさせてもらったのはRobot No.8080さん。
(技術ある人はすごいですね、色々面白そうなことやってます)

材料はWiiリモコン接続した時と同じなので割愛。

●mbedの準備
myBlueUSBをコンパイラにインポート。
エコーバックの記述のコメントアウト外す。
★ここでハマったポイント
いくつかファイルが足りないのでコンパイルが通らない。
対処方法は、Historyからrev12のソースをローカルにzipでDLし、そのままワークスペースにインポートするとコンパイルが通る。
もしデバイス名を自分好みに変えたければ“hci.cpp”の“local_name[]”に入れてる文字列を変更。

コンパイルしてbinをmbedにDLしておく。

●Nexus7の準備
GetBlueというアプリを入れる。

●接続確認
ペアリングする。
(Nexus7の設定画面のBluetoothをONにしてmbedのデバイス名を指定)
PIN番号は1234

GetBlueを起動し、
Settings -> Datasoure(input) -> Bluetoothで
ペアリングしたmbedを指定し戻るボタンで戻る。

Startボタンをタップし、うまく接続できたらまたPIN番号を聞かれるので入力するとLogにDatasource openedと出ると接続完了。

あとはDatasendから適当な文字を打てばTeratermに表示させることができる。

次はジャイロと加速度使ってNexus7をマウス替わりにしてPC操作してみようかな。
やらなさそうだな・・・



posted by luuuuga at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

Bluetoothドングル使ってmbedとwiiリモコン接続してみる

mbedのライブラリで簡単にwiiリモコンと接続できそうだったのでやってみた。
(下記はすべて実際に使用/行った事)

【材料】
mbed NXP LPC1768評価キット

☆board Orange

・Bluetoothドングル 使用したのはLBT-UAN03C2

・wiiリモコン

【準備】
●接続ログ確認した環境
1.Windows serial configurationをインストール。

2.teratermをインストール。

3.teratermの受信改行コードを”LF”に、ボー・レートを”460800”に変更
 ・改行コード変更方法
  設定>端末(T)選択し、改行コード欄の受信のプルダウンから”LF”を選択し、OKをクリック
 ・ボー・レート変更方法
  設定>シリアルポート(E)選択し、ボー・レートのプルダウンから”460800”を選択、OKをクリック

●mbedの準備
1.BlueUSBをインポート

2.BlueUSBにFatFileSystemをインポート

3.BlueUSBをコンパイルし、mbedにダウンロード

4.Bluetoothドングルを☆board OrangeのUSBコネクタに接続

【接続確認】
1.teratermのウインドウをクリックして前面に出しておく。

2.wiiリモコンの1と2ボタン両押し。

3.2の状態でmbedの真ん中のボタン押してリセット


ここまでやるとteratermにBluetooth接続ログが流れ始め、うまく接続できたらwiiリモコンから送られてきた情報が表示される。

ログには4つの数字が出る。
最初の4ケタはボタン情報、次からの3ケタの3つの数字は加速度センサの情報。
ボタン押したり、傾けたら数字が変わる。

これでロボット制御とか、サーボ制御で何か作れそう。

次はnexus7と繋げてみるか。
posted by luuuuga at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。