2013年05月20日

3Dプリンターを使ってみたくて(SketchUp 8をインストール)

色々やってみたい性分なので、3Dプリンターを使ってみるために3Dデータを準備しようと「SketchUp 8」というソフトをインストールしてみたのでメモ。
※データを作るのはまだやってません。

●「SketchUp 8」のインストール
↓リンクの右上のほうの「SketchUpをダウンロード」をクリックして実行。
ただのインストールなので困ることはないと思います。
http://sketchup.google.com/intl/ja

●「.stl」形式での書出し用のプラグインを入れる
プリンターは「Replicator 2」を使う予定です。
「Replicator 2」に食わせるデータは「.stl」だけど、「SketchUp 8」は「.stl」未対応なのでプラグインが必要です。

↓リンクから「Download Sketchup to DXF or STL plugin - skp_to_dxf.rbz (only Sketchup version 8 maintenance release 2 or later)」をDLして、適当な場所で解凍。
http://www.guitar-list.com/download-software/convert-sketchup-skp-files-dxf-or-stl

解凍したフォルダ内には「skp_to_dxf.rbz」ではなく「skp_to_dxf.rb」が入っているのでコピーして「C:\Program Files\Google\Google SketchUp 8\Plugins」に貼り付け。
Program Filesは(x86)側かもしれないのでよく探してみてください。

以上で「SketchUp 8」のメニューバーのツールに「Export to DXF or STL」があれば「.stl」形式で出力できるようです。


posted by luuuuga at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
STL形式への変換が可能なソフトや変換の仕方が分からなかったので、参考にさせて頂きました。
大変助かりました!
ありがとうございました!!m(__)m
Posted by 菜生 at 2013年10月24日 09:55
>菜生様
お役に立ったのであれば幸いです。
Posted by luuuuga at 2013年10月31日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。