2012年11月18日

Bluetoothドングル使ってmbedとwiiリモコン接続してみる

mbedのライブラリで簡単にwiiリモコンと接続できそうだったのでやってみた。
(下記はすべて実際に使用/行った事)

【材料】
mbed NXP LPC1768評価キット

☆board Orange

・Bluetoothドングル 使用したのはLBT-UAN03C2

・wiiリモコン

【準備】
●接続ログ確認した環境
1.Windows serial configurationをインストール。

2.teratermをインストール。

3.teratermの受信改行コードを”LF”に、ボー・レートを”460800”に変更
 ・改行コード変更方法
  設定>端末(T)選択し、改行コード欄の受信のプルダウンから”LF”を選択し、OKをクリック
 ・ボー・レート変更方法
  設定>シリアルポート(E)選択し、ボー・レートのプルダウンから”460800”を選択、OKをクリック

●mbedの準備
1.BlueUSBをインポート

2.BlueUSBにFatFileSystemをインポート

3.BlueUSBをコンパイルし、mbedにダウンロード

4.Bluetoothドングルを☆board OrangeのUSBコネクタに接続

【接続確認】
1.teratermのウインドウをクリックして前面に出しておく。

2.wiiリモコンの1と2ボタン両押し。

3.2の状態でmbedの真ん中のボタン押してリセット


ここまでやるとteratermにBluetooth接続ログが流れ始め、うまく接続できたらwiiリモコンから送られてきた情報が表示される。

ログには4つの数字が出る。
最初の4ケタはボタン情報、次からの3ケタの3つの数字は加速度センサの情報。
ボタン押したり、傾けたら数字が変わる。

これでロボット制御とか、サーボ制御で何か作れそう。

次はnexus7と繋げてみるか。
posted by luuuuga at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。